青蓮流中国料理とは

単刀直入に言います。本場の広東料理は、化学調味料をあまり使わないのです

昔の中国料理には、化学調味料は存在しませんでした。皆さんが普段食べているパンチのある中華と違い、青蓮は出来る限り化学調味料を使用しない中華料理をご提供しています。だから青蓮流中国料理は、胃もたれしない、後味が口の中に残らない、優しい中華料理なのです!!

町の中華との違いがわかる、柔らか蒸し鶏麺や海鮮あんかけ焼きそば、ふかひれ入りあんかけ炒飯で是非体感してみてください。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。